五年ぶりにあった憧れの叔母さんが名器すぎてひと夏中ハメ続けた【前編】 春菜はな

母の妹夫婦の家に遊びに行くこととなった幸平は叔母と5年ぶりに再会。幼い頃の記憶の叔母と同じ優しく美しいままの姿だった。しかし、ひとつあの頃と違ったのは女の色気を感じてしまったこと・・・。思春期の目に叔母は『オンナ』として映っていた。その豊満な肉体は成長盛んな時期の男の目には毒で密かな恋心が芽生え始め、性の欲求と合わさり衝動的な行動に出てしまう事となる。

おばさんの肉体が気持ち良過ぎるから ~ボクのおばさんは超名器だった~ 春菜はな

動画はこちら [ 外部リンク ]
タイトルとURLをコピーしました