叔母さん達が母の居ない日にみんなで筆下ししてくれたのでお礼に生ちんぽで精子注入してあげた

親戚の叔母さんたちと母の帰宅を待つわたる君。おばさん達とお話しているうちに、なにやら不穏な空気を感じた‥その予感は的中し、なぜかおばさんたちのセクハラを受けるはめになった。実はまだ童貞の僕…結果的に親戚のおばさんたち全員に犯●れてしまった、不幸で幸せなわたる君の甘酸っぱい思い出…

親戚のおばさんに筆おろしされた僕。 2 五十嵐しのぶ 稲森琴 咲本はるか

タイトルとURLをコピーしました