夫を事故で亡くした未亡人は義父と暮らすが熟した体に興奮した義父から毎日犯され・・・武藤あやか

事故で夫を亡くしたものの独り身の義父をほっておけずになんとなく家を出れなかった嫁のあやか。その嫁をたいして歳の違わない親戚のおやじに寝取られ保っていた倫理観や息子への遠慮は吹き飛び、その悔しさと溜まっていた嫁への好意の感情が露わになった義父。一方、あやかのほうもレ●プされて自棄になりながらもその寂しさからかほのかな義父への想いを自覚しはじめる。「お義父さん、やっぱりいけないことですよね。でも…」「あやかさん、いやあやか。そう、もういいじゃないか…」

義父嫁相姦 剥がされた喪服の未亡人の果て 武藤あやか

動画はこちら [ 外部リンク ]
タイトルとURLをコピーしました