熟女専門痴漢師狙われたボクの五十路母は毎日襲われる

痴●に体を弄ばれてあんなにイッてしまうなんて…。美園は生まれて初めて痴●に遭遇したあの時、恐怖と嫌悪を抱く一方で信じられないほど感じてしまった自分に戸惑っていた。あの時の余韻はまだ体に残っている。そして今日もあの感触を思い出してオナニーに耽ってしまう自分を抑えることができない。悔しいけど認めるしかない。私は痴●されることを望む変態だったんだ。美園は意を決して再びあの電車へと乗り込む。「奥さん久しぶり。もしかして痴●されるのが癖になっちゃったの?」電車にはあの痴●たちが下劣な笑みを浮かべて待ち構えていた。

人妻痴漢電車~さわられた五十路母~ 高橋美園

人妻痴漢電車~さわられた五十路母~ 高橋美園
動画はこちら [ 外部リンク ]
タイトルとURLをコピーしました